お知らせ - 2011年

電飾校名看板が増えました 多摩キャンパス

電飾の様子 「大妻多摩中学・高等学校」の電飾看板が2011年12月21日、大妻学院多摩校(東京・多摩市)の学生会館東側ガラス面に出現しました=写真(撮影・多摩総財C船戸敬之助)。

 全文字を合わせた横幅は約16メートル。ひとつの文字の大きさは、縦横およそ90センチ。文字を切り抜いた奥行き10センチほどのアクリル製ボックスで立体的に作られ、LEDランプを内蔵。建物内部のつり下げアームにビスで固定されています。すでに2008年度に先行して取り付けられていた「大妻女子大学」の校名看板の下に並べて取り付けられました。昼は、小田急多摩線唐木田駅改札口を出て南西を望むと、これらの看板が小田急車両基地越しに視野に入り、夜は、LEDで輝きます。