お知らせ - 2011年

早速IT企業セミナー開く 多摩キャンパス

IT企業セミナーの様子 「SE(システムエンジニア)希望者の為のIT企業セミナー」が2011年12月10日、大妻女子大学多摩キャンパスで開かれました。2013年春卒業予定者(現3年生)の就職活動が経団連の倫理憲章改定に伴い2カ月遅れの同1日解禁となったのを受けて早速、行われたものです。【多摩事務部就職支援センター・田中哲生】

 当日は、メーカー系、ユーザー系各4社、独立系1社の情報処理会社合わせて9社が来校してくださり、午前9時半の開始を待ちかねていた社会情報学部を中心としたおよそ100人の学生は、3時間の開催時間中にお目当ての各社ブースを巡り、採用担当者の話を熱心にメモしていました。

 学生からは、「企業の生の声が聞けて良かった」「IT業界のことからSEの仕事の内容まで丁寧に説明してもらえた」との感想が聞かれ、採用担当者の方からは、「SE限定のセミナーだったのでターゲットが絞られて話しやすかった」「こぢんまりとしたアットホームな雰囲気で、学生との距離が近くてよかった」と評価していただきました。企画した多摩就職支援センターの奈良間博美課長は、「これが呼び水となってSEに理解を深め、内定してくれる学生が増えてほしい」との期待を話していました。