お知らせ - 2011年

防犯ボランティア活動員に委嘱 多摩学友会 , ,

交付式に出席した代表者7人 「大妻女子大学多摩校学友会」執行部の学生19人は、このほど防犯ボランティア団体「大妻女子大学学友会」を結成し、10月10日午後に東京・多摩市のパルテノン多摩で行われた「多摩稲城市民防犯のつどい」で、警視庁多摩中央警察署長から「安全で安心して暮らせる街づくり」を推進する「防犯ボランティア活動員」に委嘱されました=写真(交付式に出席した代表者7人)。

 今後、多摩中央警察署・多摩稲城防犯協会と協力して防犯ボランティア活動を担っていくこととなります。「防犯のつどい」では、歌手・山川豊さんのショーも行われ、多摩校学友会長・油科紗也さんが山川さんに花束を贈呈したり、テレビ東京にインタビューされたそうです。

 執行部の皆さんは、地域(社会)貢献活動に取り組みたいと、5月から毎月第2土曜日に多摩キャンパス周辺のゴミ拾い活動を行ってきましたが、さらに活動の幅を広げたいと多摩中央署へ協力を申し入れて、9月6日には多摩センター駅前で、振り込め詐欺に注意を呼びかけるチラシ入りポケットティッシュを配るボランティア活動を行いました。そんな熱心さが目に止まって、防犯ボランティア活動員の委嘱を受けたものです。「これからも一層、地域貢献に励みたい」と、学生の皆さんは意欲満々です。

 多摩校学友会は、多摩キャンパスの社会情報・人間関係・比較文化の3学部学生全員で構成され、「会員相互の親睦、個々の人格の向上、学生生活の充実を図ることを目的とする」とされています。ティッシュ配りでは、執行部の1年生が警察署とのやり取りをはじめ活動の中心となったと聞きますが、活動を一般学生へ広げ、絶えず新メンバーが加わって、末長く活動が続くことを望みます。今回、防犯ボランティア活動員に委嘱された皆さんは、次のとおり。

 秋元望▽有泉美樹▽猪田祥子▽内海早智▽木島美咲▽倉石実佳▽小池真緒▽小林彩華▽近藤敬▽坂本麻未▽髙嶋ゆり子▽武田志保▽角町瑞穂▽平野瑞穂▽元山美咲▽森琴美▽山口千晴▽山田智子▽油科紗也(敬称略、50音順)

委嘱状宣言ポスター

         左から委嘱状、壇上で安全安心まちづくり大会宣言、つどいポスター