お知らせ - 2011年

相次いで「大妻」クローズアップ 『じゃらん』『CanCam』

 このほど旅行ムック本『じゃらん静岡』、女性ファッション雑誌『CanCam』(キャンキャン)4月号でそれぞれ大妻女子大学が取り上げられました。

伊豆乃4姉妹・ラブバーガー 『じゃらん静岡』

じゃらん合成 「『伊豆乃』家の4姉妹は大妻女子大(東京都)の学生と、伊豆市が連携した体験型授業で誕生した、伊豆市の新しいキャラクターです」「沢山ある伊豆市の名産品を、手軽に味わえるキュートなハンバーガーが、大妻女子大生のアイデアで誕生しました」――。

 本学学生考案の静岡・伊豆市観光キャラクター「伊豆乃(いずの)4姉妹」と、地産地消の地元特産品を具材に用い、ハート型バンズが特長の伊豆市ご当地バーガー「“IZU” LOVE BURGER」(いずラブバーガー)について、上のようにそれぞれ紙面で触れているのがこの3月に発行された旅行ムック本『じゃらん―お得に遊ぶ静岡 2011‐2012』(リクルート)=写真は、表紙と関係紙面。書店トラベルコーナーでどうぞ。税込840円。

 2010年、企画提案型体験授業のキャリア科目「キャリア・デベロップメントプログラム」(CDP)を受講した千代田キャンパス家政・文学部生は、5グループに分かれて静岡・伊豆市観光振興策の立案に取り組み、11月、菊池豊伊豆市長も出席したCDP成果発表会で最も高く評価された企画提案が「伊豆乃4姉妹」。伊豆市を構成する4観光エリアを4姉妹に見立て、和風美人の長女・紫(ゆかり)は修善寺、文学少女の次女・葵(あおい)は天城湯ヶ島、ムードメーカーの三女・翠(みどり)は中伊豆、ロマンチックな四女・桜は土肥(とい)と性格づけて4つのキャラクターを創造しました。紙面では、4姉妹が観光名所の案内役を務めています。

 いずラブバーガーは、天城湯ヶ島の「RAIZU(来伊豆)」、中伊豆の「里恵夢(リエム)」の各飲食店で味わうことができます。

社長出身女子大5位 『CanCam』4月号

CanCam画像 「社長の出身女子大学は?」のランキング棒グラフで、「大妻女子大は5位77人」と誌面で触れたのが人気女性ファッション雑誌『CanCam』4月号(小学館)。その別冊付録「どーする? どーなる!? 私の進路―発表! 『いい会社』『いい大学』はココ!!」の大学なんでもランキング特集ページに掲載されています=写真は、表紙と関係誌面。ちなみに1~4位は、日本女子158人、共立女子122人、東京女子医科97人、聖心女子78人の各大学の順(データは、未上場企業2009年度データから算出)。