お知らせ - 2010年

2009年12月のメディア・インフォメーション

新聞

多摩ニュータウンタイムズ 12月1日

社会情報学部 社会情報学科 環境情報学専攻の生田茂(いくた・しげる)教授(教育工学、物理化学)が「大学と地域を結ぶ 大学を市民も集う『学び舎』に』 」と題し寄稿。

静岡新聞 朝刊 12月7日

家政学部児童学科の柴崎正行(しばさき・まさゆき)教授(保育学、幼児教育学、発達臨床)が「教員・保育者に求められる実践力」を考えるシンポジウムで基調講演(17ページ)。

産経新聞 東京朝刊 12月10日

「ゆうゆうLife」(15ページ)。待機児童の問題について家政学部児童学科の阿部和子(あべ・かずこ)教授(保育学)がコメント。

日本経済新聞 朝刊 12月11日

「県産いちごフェア 3大学とメニュー開発」(地方経済面・6ページ)。JA静岡経済連協賛、東武百貨店池袋店開催の「紅ほっぺスイーツフェア」にて、大妻を含む3大学がレストラン街のメニュー創作に協力。

※12月11日 静岡新聞(17ページ)、日本農業新聞(5ページ)でも掲載。

読売新聞 東京朝刊 12月24日

多摩版(21ページ)にて、多摩市立子育てセンターで1月から始まる「一時保育」について紹介。

日本海新聞 12月29日

「潮流」(11ページ)にて、人間関係学部 人間関係学科 社会学専攻の小谷敏(こたに・さとし)教授(子どもと若者の文化研究、メディア論)が山陰地方での事件や治安について寄稿。

琉球新報 朝刊 12月31日

文化面でのエッセー「落ち穂」執筆者の一人に本学卒業生なぐもゆき氏が決定(15ページ)。第21回琉球新報児童文学賞(琉球新報社主催)の短編児童小説部門受賞者。