お知らせ - 2008年

秋の叙勲において瑞宝中綬章を受章(隈部 直光 名誉教授) ,

 本学名誉教授の隈部直光(くまべ・なおみつ)氏(元文学部長)が、平成20年秋の叙勲において瑞宝中綬章(ずいほうちゅうじゅしょう)を受章しました。
 瑞宝中綬章は、国家または公共に対し功労のある方のうち、公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方へ授与されます。

 隈部氏は、昭和32年3月に東京教育大学大学院文学研究科修了後、同大学附属高等学校教諭(英語担当)やフルブライト英語教員交換計画によるサンフランシスコ州立大学留学等を経て昭和42年4月に本学文学部助教授となり、その後同45年4月から平成14年3月まで教授を務め、退職後の同年5月に本学名誉教授となりました。
 他方、財団法人 語学教育研究所において通算16年にわたり常務理事、理事長、所長を歴任。昭和47年設立の日本英語教育改善懇談会(後に日本外国語教育改善協議会と改称)では設立メンバーの一人として英語教育政策を牽引しました。

 同氏の今回の受章は、英語教育学の分野において中等教育を中心とする英語指導法の体系的樹立に長年に渡って精力を注ぎ、英語授業学を発展させ、有為な英語教育者の輩出に力を尽くすなど、我が国の英語教育に貢献したことが評価されたものです。

 なお、今回の叙勲にかかる伝達式および拝謁は、11月13日(木)に東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂および皇居において執り行われる予定です。