お知らせ - 2008年

クリスマスコンサート

大妻中学高等学校 吹奏楽部
 12月15日(月)、千代田キャンパス・大妻講堂にて、クリスマス・コンサートを開催しました(上写真=大妻中学高等学校 吹奏楽部)。

 講堂には、学院関係者(教職員)、保護者などが集まり、吹奏楽、アカペラ合唱、ハンドベル、パイプオルガンの演奏を楽しむ観客が和やかなひとときを過ごしました。
今秋、創立100周年記念式典で演奏を担当した吹奏楽部は、各曲にソロ・パートをたくさん取り入れて華やかな雰囲気に。
(曲目)もみの木/もろびとこぞりて/赤鼻のトナカイ/WE WITH YOU A MERRY CHRISTMASなど

パイプオルガン演奏・・・佐野直哉(さの・なおや)氏

パイプオルガン演奏:佐野直哉(さの・なおや)氏 
 聖アンセルモカトリック目黒教会国際部オーガニスト。ときどき曲の説明を挟みながら、いろいろな曲調のクリスマス・ソングを紹介いただきました。
(曲目)いざ来ませ、異邦人の救い主よ/3つのクリスマスキャロル編曲/ダビデの村の/きよしこの夜/アリアOp.51など

大妻高等学校 コーラス部

アカペラ合唱:大妻高等学校 コーラス部
 8人の生徒による澄んだ声が会場に響きました。「三つの秋の歌」から選んだ3曲は、チェコ語で披露!
(曲目)アメイジング・グレイス/鵝鳥の群れ、秋の香り、風が通り過ぎる(「三つの秋の歌」より)など

大妻中学校 音楽部

ハンドベル演奏:大妻中学校 音楽部
 「天使の歌声」とも言われる音色が、会場を清らかな響きで満たしました。
(曲目)ハナミズキ/ジングルベル/あわてんぼうのサンタクロース

中内潔(なかうち・きよし)氏

パイプオルガン演奏:中内潔(なかうち・きよし)氏
 東京女子大学教授 大学オーガニスト。曲の仕組み、旋律の重なり方などを紹介いただき、パイプオルガン演奏の表現を楽しみました。
(曲目)トランペット・テューン/目覚めよ我が心/アリオーソなど

斎藤恵(さいとう・めぐみ)氏パイプオルガン演奏・・・斎藤恵(さいとう・めぐみ)氏
 大妻学院オーガニスト。「みなさんよく知っている曲だと思います。楽しんでください」と観客に挨拶して演奏のトリを務めました。
(曲目)BELIEVE/雪白の月/Beauty and the Beastなど

 コンサートを終えて外に出ると、ライトアップした大妻講堂やツリーがお見送り。温かな気持ちで帰途につきました(広報戦略室・井上)。

ライトアップした大妻講堂大妻講堂の入り口。コタカ先生とツリー、トナカイ