イベント - 2015年

2015年
0624
講演会

人間関係学会総会(多摩キャンパス) 舞踏家・岩下徹さん講演

時間
14:40~16:10
場所
多摩キャンパス学生会館3階2322大講義室
人間関係学会総会 ポ

第17回大妻女子大学人間関係学会総会を、6月24日(水)午後2時40分から本学多摩キャンパス学生会館3階2322大講義室で開催します。

当日は総会のほか、舞踏家(即興ダンス/山海塾舞踏手)の岩下徹さんをお招きし、<交感(コミュニケーション)としての即興ダンスを求めて>と題して、講演会を行います。入場無料。どなたでもご参加いただけますので、興味のある方は直接会場へお越しください。

開催要項

◇日時:2015(平成27)年6月24日(水)午後2時40分~4時10分

◇会場:大妻女子大学多摩キャンパス学生会館3階2322大講義室

◇交通:小田急多摩線「唐木田」駅下車徒歩5分(駐車場はございません)

◇内容:【総会】午後2時40分~▽【講演会】午後3時~<交感(コミュニケーション)としての即興ダンスを求めて>/講師・岩下徹氏(舞踏家/即興ダンス、山海塾舞踏手)

◇参加費無料、事前申し込み不要

◇講師プロフィール:岩下徹 Toru IWASHITA

舞踊家/即興ダンス、山海塾舞踏手。ソロ活動では<交感(コミュニケーション)としての即興ダンス>の可能性を追求。1957年東京生まれ。82〜85年石井満隆ダンスワークショップで即興を学び、83年ソロ活動開始。かつて精神的危機から自分のからだを再確認することで立ち直ったという経験を原点とするソロダンスは、等身大のからだひとつで立つことから始まり、場との交感から生まれる即興として踊られる。1989年より滋賀県/湖南病院(精神科)で医療の専門スタッフと共にダンスセラピーの試みを継続中。日本ダンスセラピー協会顧問。京都造形芸術大学、桜美林大学、神戸大学、滋賀県立総合保健専門学校非常勤講師。