イベント - 2015年

2015年
0701
その他

松屋銀座で学生考案の日本酒カクテル販売スタート(~7/28) 学生自ら解説

時間
17:00~20:00
場所
松屋銀座「KIKIZAKE BAR(キキザケバー)」
開発中の集合写真

大妻女子大学家政学部ライフデザイン学科の学生らが考案した日本酒カクテルが、7月1日(水)から同28日(火)までの午後5~8時(土・日・祝日は午後4~8時)に、松屋銀座(東京都中央区)の地下1階日本酒売り場(グルマルシェSAKE)内の「KIKIZAKE BAR(キキザケバー)」で販売されます! 価格は540円から。

期間限定の販売となりますので、お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


今回のイベントでは「日本酒文化発信プロジェクト」のメンバーが、NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)とSII(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)の全面的協力を得て考案した日本酒カクテル10種類(それぞれ取り扱い期間が異なります)を提供。若い女性にも日本酒を楽しんでもらえる「スイーツ系カクテル」5種類と、地域(十日町市、高崎市、青森市、茅ヶ崎市)の独自の食材を合わせた「ご当地カクテル」5種類を用意しています。

期間中の土・日曜日と最終日28日には、考案した学生らによる解説(午後4~6時)を予定しています。


カクテルの一例

販売される日本酒カクテルの一例

日本酒カクテル販売期間

◇期間:2015年7月1日(水)~28日(火)

◇時間:午後5時~8時(土・日・祝日は午後4時~8時)

本学学生による解説

◇日時:開催期間中の土曜日と日曜日、28日(最終日)

◇時間:午後4時~6時

参考リンク

「日本酒文化発信プロジェクト」のこれまでの取り組みは下記リンクをご参照ください。