奨学金

日本学生支援機構奨学金

第一種(無利子)、第二種(有利子:上限年利3%、在学期間中は無利子)の2種類があり、月々奨学金が振り込まれますが、いずれも卒業後に返還する義務があります。また、いずれも成績・家計基準等による審査があります。

なお、高等学校在学中に申し込みのできる予約採用は、大学入学後に申し込む在学採用より早い時期に奨学金が交付されるなどの利点があります。予約採用を希望する方は、在学中の高等学校で申し込んでください。在学採用を希望する方は、毎年入学直後の4月に学内で奨学生募集を行うので、希望者は説明会に出席してください。

※家計の急変で奨学金を緊急に必要とする場合、随時申し込みを受け付けていますので、学生支援グループ窓口まで申し出てください。

名称対象月額申込資格等
第一種
(無利子)
大学自宅30,000円/54,000円から選択学生生活の手引きをご覧ください
自宅外30,000円/64,000円から選択
短大自宅30,000円/53,000円から選択
自宅外30,000円/60,000円から選択
大学院博士80,000円/122,000円から選択
修士50,000円/88,000円から選択
第二種
(有利子)
大学30,000円/50,000円/80,000円/100,000円/120,000円の中から選択
短大
大学院50,000円/80,000円/100,000円/130,000円/150,000円の中から選択

本学独自奨学金

学費の支弁が困難になった学生の支援や学業奨励のために創立された奨学金で返還義務はありません。大学・短大生は採用された年度(12カ月間)に月額2万円が給与されます。 

募集時期については掲示を行いますので、内容を確認し学生担当部署で出願書類を受取ってください。ただし、採用に関しては採用人数を定め、選考を行いますので、応募者全員に給与されるものではありません。採用人数は予算の関係で、年度によって異なる場合があります。また、採用対象が限定されている奨学金もありますので、応募の際は注意してください。

名称対象月額申込資格等
大妻女子大学育英奨学金大学20,000円学生生活の手引きをご覧ください
短大
大学院
学校法人大妻学院特別育英奨学金大学20,000円
短大
大学院
一般財団法人大妻コタカ記念会育英奨学金大学20,000円
短大
大学院
株式会社大妻フーズ育英奨学金大学20,000円
短大
大学院

※本学独自奨学金は、併給できません。

地方公共団体・民間団体奨学金

各地方団体の奨学金各都道府県等の奨学金は金額や募集時期が異なります。
本学では募集依頼をその都度掲示しますが、大学を通さない場合もあるので、保護者の居住している地域の教育委員会などに問い合わせてください。
民間育英団体の奨学金学業成績、経済状況の他に、出身県や学部、専攻などさまざまな条件があることや、採用人数が少ない上に他大学からの申し込みもあるので、大学が推薦しても不採用になる場合があります。
また、原則として複数の団体を利用することはできません。

日本政策金融公庫「国の教育ローン」

奨学金ではありませんが、本学に入学・在籍する学生・保護者の方は、教育に必要な資金を融資する公的な制度である日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むことができます。
申し込み条件等の詳細については、教育ローンコールセンター(TEL:0570-008656 / 03-5321-8656)に直接お問い合わせください。