文学部

学科サイトへ

文学部 日本文学科


「日本語」と「日本文学」を通して深い教養と豊かな情操を育成する

日本文学科では、日本文学、日本語学、漢文学の各分野における専門教育を進めています。古代から近・現代文学まで、その時代に生きた人々の「ことば」と「文学」を通して、豊かな人間性と教養を身につけ、人間理解を深めます。

学びのポイント


  • 豊かな人間性と教養を身につけ、人間理解を深める
 

詩歌・物語・小説・評論などその時代に生きた人々の「ことば」と「文学」を通して、日本語の美しさや日本人の生活が再発見できることでしょう。日本文学科では、豊かな人間性と教養を身につけ、人間理解を深めます。さらに、他者に向かって発信できる日本語運用能力の向上をめざします。


  • 各自の興味に応じて研究を深められる環境
 

古代から近・現代文学まで、あらゆる時代・ジャンルの教員を揃え、一人ひとりの興味に応じて研究を深められる体制が整っています。日本文学・日本語史研究に欠かせない「変体仮名読解」が1年次で必修となっているのも特色です。


  • 基礎から応用へ、講義・講読・演習を通して広がる学び
 

入学してまず「基礎ゼミ」「日本古典文学入門」「漢文学入門」で基礎づくり。2年次からは多彩な講義・講読・演習で順次応用力を養い、自分の力で作品研究に取り組みます。3年次からの「卒業論文ゼミ」は卒業論文の作成まで、きめ細かく指導を行います。


学びのフィールド

主な就職先

【製造】三洋化成工業/HOYA【運輸】東日本旅客鉄道【卸売・小売】三菱食品【金融・保険】三菱UFJ銀行/みずほフィナンシャルグループ/三井住友信託銀行/ゆうちょ銀行【不動産・物品賃貸】JA三井リース【教育・学習支援】東京都教育委員会/日本書道美術館【サービス】三菱電機ビルテクノサービスほか(※一部抜粋)