文学部

学科サイトへ

文学部 コミュニケーション文化学科


他者とのコミュニケーションを通して広い視野と豊かな人間性を身につける

コミュニケーション文化学科は、他者との関わりを通して異文化に対する理解を深めることに力を入れています。互いを尊重し交流する人間関係を楽しむ中で、国際社会で求められる言語力とコミュニケーション力を育みます。

学びのポイント


  • 3つのキーワードから社会・文化を捉える
 

「国際性」「現代性」「学際性」の3つをキーワードに、国家の枠を超えた文化・社会現象への関心を深め、現在起きている問題を直視し、より広い視野から社会・文化を考えます。


  • 2つの系列を柱に多彩な選択科目を用意
 

研究・教育の基礎となる外国語運用能力、情報処理能力を徹底的に訓練。専門分野は、「異文化コミュニケーション」と「メディア・コミュニケーション」の2系列を柱に、多彩な選択科目を用意しています。


  • 少人数で自発的に学ぶ4年間
 

必修である1年次からの少人数ゼミに加え、豊富な演習科目などを通じて、ものの見方・考え方・情報発信能力を身につけていきます。また、卒業研究ゼミは3年次から始まり、2系列の専門科目に隣接した発展科目も学びます。


学びのフィールド

主な就職先

【建設】東急建設【製造】グラクソ・スミスクライン【情報通信】福島放送/ヤフー/サイバーエージェント【運輸】全日本空輸/日本航空【卸売・小売】トゥモローランド/日本食研ホールディングス【金融・保険】野村證券【不動産・物品賃貸】住友不動産/高見【生活関連サービス】クラブツーリズムほか(※一部抜粋)