短期大学部

学科サイトへ

短期大学部国文科


日本語と日本文学・文化を深く見つめ、確かな教養を身につける

私たちは日本語で考え、日本語で表現することで、多くの文化を築いてきました。日本語についての知識、日本文化への理解という基盤があってこそ、他者との有益なコミュニケーションが可能になります。日本語による表現力を高め、日本文学・文化を探究することを通して、社会の中で自己を生かす力を養成します。豊かな知識と教養に裏づけられた知恵は、多くの可能性を切り開く力となるでしょう。

学びのポイント


  • 表現力の向上と人間力の育成
 

「文章表現」「口頭表現」などによって基礎的な日本語の力を高めます。確かなコミュニケーション力や、自己を生かす人間力を育みます。


  • 映像、マンガ、芸能など、多様な『から見た文化』を用意
 

「映像から見た文化」「マンガから見た文化」「芸能から見た文化」など、さまざまな日本文化を考察できるように、独特の切り口で日本文化を検討するユニークな科目群で学びます。


  • 2年間の学びの集大成 ――「卒業論文」
 

少人数のゼミで、2年間の学びの集大成をします。自ら選んだテーマについて、調査・分析・考察を文章にまとめます。

  • 学びの発展と展開 ―― 学部編入学と就職活動
 

国文科では1年次の成績と小論文のみで、本学文学部日本文学科をはじめ、学部3年次編入学への道がひらかれています。本学からの編入学生には、入学金が全額免除されます。また、学びの成果は、就職活動の強力な武器です。しっかりと学んだ自信が長所となります。

  • 「学び」と「学生生活」のサポート ―― 1年次には”T・T”がつきます。
 

1年次の1年間、学生10人程度に1人の専任教員(Teacher)が履修登録や日々の「学び」のアドバイス役(Tutor)に付き、学習と学生生活全般の相談にのります。

学びのフィールド

主な就職先

【建設】ダイキンエアテクノ【製造】デンカ/北越コーポレーション/リンテック【運輸】東日本旅客鉄道【卸売・小売】サマンサタバサジャパンリミテッド/豊島屋/ダイアナ【金融・保険】東京信用保証協会/ユーシーカード【宿泊・飲食サービス】横浜グランドインターコンチネンタルホテル【複合サービス】日本郵便【公務員】横浜市ほか(※一部抜粋)