大学の取り組み 動物実験等の実施方法に関する情報

大妻女子大学では「動物の愛護及び管理に関する法律」(昭和48年法律第105号)、「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」(平成18年環境省告示第88号)、及び文部科学省が策定した「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」(平成18年文部科学省告示第71号)を踏まえ、日本学術振興会が作成した「動物実験の適正な実施に向けたガイドライン」(平成18年6月)を参考に動物実験等の実施方法について定めるとともに 最小限の動物を用いて適切な実験が行われるようマニュアルを作成しました。

大妻女子大学動物実験マニュアル

規程・細則

動物実験に関する検証結果報告書(外部評価)

動物実験に関する自己点検・評価報告書