アドミッション・ポリシー(入学者受入の方針 )

大学

大妻女子大学は、アドミッション・ポリシーとして以下のような資質を持っている人を求める。

  • [基礎学力]
    深く幅広い知識・教養及び専門的知識・技術を修得し、考察を深めるための基礎的な学力を持っていること
  • [意欲]
    各学部が専門としている学問を学び、主体的かつ創造的に問題の解決に取り組む意欲を持っていること
  • [自己実現]
    自らの人生を積極的に考え、豊かな実りある将来を築きたいという意志を持っていること
  • [社会貢献]
    人々の幸せやより良い社会の実現に寄与したいという意欲を持っていること
  • [コミュニケーションとグローバルな視点]
    コミュニケーション力を磨き、グローバルな視点まで獲得して未来を切り開いていく情熱を持っていること

(平成24年4月24日 大妻女子大学運営会議承認)


短大

大妻女子大学短期大学部は、人間生活の実務を身につけたい人、日本や外国の言語・文学・文化に関心を持っている人を求める。

  • 幅広い「学び」への関心を持ち、知識・技術を修得できる基礎学力を持っていること
  • 人間生活全般にかかわる幅広い知識・教養及び専門的知識・技術力を修得し、社会人として積極的に参画、貢献したいという意欲を持っていること
  • 自国の文化だけでなく世界の文化を理解し、「ことば」を媒介として、自分の主張や意見を世界に向けて発信したいという意欲を持っていること
  • 新時代に対応できる能力と知識・技能を身につけ、自立した社会人を目指す意志を持っていること

(平成24年4月24日 大妻女子大学運営会議承認)


大学院

大妻女子大学大学院は、すでに修得した知識や技術をより一層深めて、広く社会と専門領域に貢献する意欲の高い人、また、多様な経歴や独創的な研究課題をもった人を幅広く求めている。各専攻が求める人は、以下のとおりである。

  • [高度な職業能力]
    人間生活科学専攻は、環境、衣、食、住、行動、子育て、心理、健康などの人間生活に関わる実践的な研究を通じて、高度な職業能力を身につけたい人
  • [自己形成と社会貢献]
    言語文化学専攻は、言葉と文化を深く研究する中で、自己を形成し、広く社会に貢献していこうとする意思を強くもっている人
  • [問題に対する学びの真剣さ]
    現代社会研究専攻は、現代におけるエイジングおよびケア、生きづらさ・暴力とジェンダーに関わる社会問題、情報やコミュニケーションの歴史的な展開およびその仕組みに関わる問題を、基本から応用まで真剣に学びたい人
  • [社会的スキル]
    臨床心理学専攻は、さまざまな臨床領域において適切な援助、介入および研究のできる専門家になろうという志を強く持ち、共感的理解および論理的思考のできる、社会的スキルを備えた人

(平成24年4月24日 大妻女子大学運営会議承認)