千代田区との大規模災害時における協力体制

本学と千代田区は、地震等の大規模災害時における千代田区内在住・在勤・在学者および区内訪問者などの安全を確保し、生活復興などの応急対策を迅速に推進することを目的に、2011年12月13日に「大規模災害時における協力体制に関する基本協定」を締結しました。


協力内容

  • 千代田区から派遣要請のあった被災場所や避難所等への学生ボランティアの派遣

  • 本学の所有する施設の一部を一時的避難施設として提供(千代田区が規定する避難場所等への避難が災害状況などにより困難な場合でかつ、受け入れる避難者は原則女性に限る)

  • 本学の施設に収容した被災者への応急医療資材や備蓄物資の提供 など